トップへ戻る

看護師寮に入りたい人の疑問を解決!

 

看護師15年目のみさきです。

 

私も、看護師寮に入っていた経験があります!

 

看護師寮についての情報で、皆さんのお役に立てたらと思います。
ぜひ、参考にしてください!

 

看護師寮のある求人をさがす

 

就職を決める際に、「看護師寮有り」が条件という方は多いですよね。

 

そこで、「看護師寮有り」の求人を探すとなると、
どこから手をつけていいのかわからない方もおられると思います。

 

そんな時は、看護師の転職・就職専門の看護師転職サイトを使えば、
簡単に「看護師寮有り」の求人を探すことができます。

 

看護師転職サイトでは、自分の条件で絞り込んで検索できるので、
より早く、条件に合った求人にたどり着けますね。

 

さらに、詳しいことを知りたいときには、担当のアドバイザーに
相談もできますので、サイトをどんどん活用して好条件の求人をさがしましょう!

 

実績があり、求人数、登録者数が多いおすすめの看護師転職サイトを
ランキングにしてみました!

 

どこも登録無料なので、条件に合う求人があるかみてみましょう!

 

求人情報は業界最大級で、非公開求人も多い「マイナビ看護師」
選任のキャリアコンサルタントが転職をバックアップしてくれます

全国10万人が利用する、看護師さんの気持ちを最大限に尊重した
心ある転職サポートをしてくれます

選任コンサルタントが一貫サポート/国内最大級の求人数
最大5万円の「転職支援金」

 

看護師寮に入るメリット

 

看護師で病院に働いていると職員宿舎や寮などが併設されているところや、
民営のアパートを借り上げて格安で住めるようにしているなどがあります。

 

家賃が安い

看護師寮

 

一番のメリットは家賃が安いことではないでしょうか。

 

ちなみに私は独身時代約7年間はそれぞれの病院で寮に入っていました。
元々病院付属の学生で寮生活だったので、
就職して何となく寮もそのまま職員寮へ移動したという感じでした。

 

寮費は5000円、光熱費が一緒に給与から天引きされていて、
寮費を払っているという感覚はあまりありませんでしたね。

 

普通に近くのアパートに住むとなったらワンルームでも
5万円前後はしたので、約4万円は節約になります。

 

病院へのアクセスの良さ

 

次のメリットは病院へのアクセスの良さではないでしょうか。

 

私が初めて入った寮は病院まで徒歩1分、しかも病院の敷地内だったので、
ユニフォームのまま出勤できました。

 

なので、ギリギリ朝7時半ころまで寝ていられるのが嬉しかったです。
特に夜勤明けは電車やバス、車で通勤などは辛いものがあるので、とても便利でした。

 

また、都内などでは、一等地や交通の便がいいところに
借り上げのアパートがあるため、かなり便利だと思います。

 

私の友人は麻布十番に寮があり、部屋から
東京タワーの一部が見られるという部屋でした。

 

たしか家賃は3万円とのことでしたが、
普通に住んだら倍以上はすると思うので、
かなりお得ですよね!

 

新卒や新人の看護師は寮に入った方がいい?

 

新卒や新人の場合は病院で働くだけでも身体的・精神的に疲れるので、
他のことなど気にしなくてもいいように寮に入った方がいいと思います。

看護師寮

 

中には病院併設の寮に入っていたときには、
病院の食堂で朝食や夕食を済ませてという人もいました。

 

一回の食事が200〜300円とかで済むので、
安いし手間がかからなくて一人暮らしにはいいですよね。

 

特に実家から通えない、地方から出てくる場合などは、
まず家を探すことから始まりますし、
住居関連の手続きや更新など面倒なものが多いです。

 

その点、病院などの寮に入れば面倒な手続きは病院が行ってくれるため、
余計なところで神経を使う必要がありません。

 

しかし、私の場合は初めて寮を出て一人暮らしをするとなったとき、
敷金礼金や光熱費の契約方法などが全く分からなかったので、
きちんと情報を確認してから、寮を出ることをおすすめします。

 

このように少し常識が身につかないという部分はありますが、
家賃が安いことや病院まで近いことなどのメリットの方が大きいでしょう。

 

また、寮によっては家具が備え付けになっていたりすることもあるので、
引っ越しの際に家具を買う必要がないなどの便利なこともあります。

 

看護師寮に入れば友達が出来る?期待しても大丈夫?

看護師寮

 

看護師寮は基本的に大きく分けて2種類あり、
病院の敷地内などにあるいわゆる一般的な宿舎タイプです。
もう一つは一般のアパートを借り上げている場合です。

 

看護師寮に入れば、隣も看護師であることが多いです。

 

私は新卒時に同じ職場の同期と寮隣の部屋だったため、
お互いの部屋を頻繁に行き来しては、ご飯を作ったり
作ってもらったりとしていました。

 

病院の宿舎タイプの場合は、共有のスペース(来客用スペースなど)があるので、
そこで話題になっているドラマを友達や同期などと一緒に観たり、
たこやきパーティーをしたりしたこともありました。

 

しかし、病院によっては、全く違う病棟の看護師や
先輩などであることもあるので、
一概に友達が出来やすいとは言えません。

 

そもそも、同じ職場や委員会、研修などで知り合った人が
たまたま同じ寮などであれば、友達作りのきっかけになるかもしれませんが、
それ以外は顔見知り程度です。

 

看護師はシフトで働いているので、同じ日勤などであれば
行き帰りが一緒になることもあるかもしれませんが、
あまり寮内ですれ違うこと自体少ないように思います。

 

まずは、同期や職場の先輩などから交友関係を深めていった方が確実でしょう。

 

看護師寮の家賃、最初の費用はどれぐらい必要?またはどれぐらいが妥当?

看護師寮

 

普通にマンションなどに新しく入る場合の初期費用としては、
敷金・礼金・前家賃・保険料などを含めて数十万円かかることが多いです。

 

しかし、看護師寮の場合借り上げアパートであっても、
そういった初期費用が発生しないことがほとんどです。
そのため、入居したその月の家賃を給与から差し引かれていることが多いです。

 

ただし、借り上げアパートの場合には光熱費などは一般の場合と同じなので、
住んでいる地域の電気や水道、ガス会社さんから請求されることと思います。

 

寮の家賃としては無料であるところから3万円程度が相場でしょう。

 

特に普通のアパートの借り上げや都内などの場合には
3万円程度かかる場合がありますが、病院に併設されている寮の場合には
無料などの格安であることが多いです。

 

しかし、格安の寮だからと安易に飛びつくと、
実は築30年以上でお風呂が自動ではなく、古いタイプの
湯沸かしタイプであったりすることもあり、注意が必要です。

 

ちなみに、私が2か所目に入った寮は家賃が3000円でしたが、
グルグル取っ手を回して湯を沸かすタイプの
五右衛門風呂みたいな浴室でした  ̄▽ ̄;
(部屋は綺麗だったので我慢しましたが)

 

看護師の寮に年齢制限はある?

 

看護師寮に関しては年齢制限は特に設けられていないと思いますが、
独身寮としているところは多いです。

 

部屋がワンルームタイプであることもありますが、
彼氏と同棲したり子どもがいたりということはありませんでした。

 

しかし、比較的寮に入っている看護師は若い人が多い(特に20代)ので、
30代以上の人はだんだんと寮を出ていく(転職する)傾向があるように感じます。

 

中には寮にいると結婚できないというジングスのようなものもあり、
30代間際の同期は常に焦っていました。

 

また、病院に併設されているタイプの宿舎では
男性と女性を分けていることが多いので、
男子禁制という学校のような場所もありました。

 

そのため、彼氏がいても部屋に遊びにこれないということもありましたが、
その辺は先輩などの目を盗んでこっそり忍び込んだりしている人もいました。

 

さらに寮がいくつかある場合には新しい寮はベテランや先輩が入る寮、
古いところは新人が入る寮というランクが分かれているところもありました。

 

私が看護師5年目で入った寮は1LDKの比較的新しく広いところでしたが、
当時新卒で入った子は1Kのユニットバスで、もう少し狭いところでした。

 

このように寮であっても経験年数などが影響してくるのだと驚きました。

 

シングルマザーの看護師でも寮は入れる?何か気をつけることは?

看護師寮

 

基本的に看護師寮は独身向けになっていることが多いですが、
中には家族用の宿舎を設けているところもあります。

 

基本的に医者の家族が優先的に入りますが、
シングルマザーの看護師の場合にも
優先的に入れてもらえる可能性があります。

 

しかし、家族用の寮まであると、
病院としてはかなり費用もかかり場所も必要になるので、
数としてはあまり多くないでしょう。

 

大きな総合病院などでないと、そのような設備がないことも多いと思います。

 

シングルマザーの場合、子どもの預け先も悩みの種ではありますが、
大きな病院であれば24時間対応の託児所などが完備されているところもあるので、
転職する場合には一緒にチェックしてほしいところですね。

 

また、寮に限らずあることですが、子どもなどが小さくて大声をあげたり、
ドタドタ走り回ったりすると周りの部屋の人手の迷惑になることもあります。

 

しかも、寮であればそれがどこの部署の看護師であるかなども分かってしまうので、
いらぬところで悪い噂が立ってしまうなどのこともあります。

 

そのあたりは情報が筒抜けになってしまう可能性もあるので注意しましょう。